オンライン契約はこちら

辛口評価!デザインキャンプの口コミ・評判って良いの?

WEBデザイナー WEBスク―ル

最近は会社員でも副業が可能な職種も増えており、副業ブームになっています。

様々な副業があるなかで、おすすめしたい副業が今回紹介する「WEBデザイナー」です。

なぜ、WEBデザイナーをおすすめするかというと、将来性の高い仕事だからです。

経済産業省の『IT人材需給に関する調査(2019)』では、Webデザイナーを含むIT人材の需給ギャップは、2030年には少なくとも16.4万人以上となる見込みです。

つまり、2030年には、16.4万人以上もIT人材が需要に対して、不足する事になるということです。

こうした需要が伸びている仕事を選択することで、将来的にニーズが増え、収入を増やすことが可能になるのです。

未経験からWEBデザイナーになる方法まで解説しておりますので、ご参照ください。

WEBデザイナーってどんな仕事?

そもそもWEBデザイナーという仕事をご存じない方もいると思いますので、簡単に説明します。

WEBデザイナーは、「WEBサイトの見た目の美しさだけでなく、使いやすさまで考えて、デザインをする仕事」です。

クライアントから発注があり、WEBサイトの全体の構成を考え、使い勝手が良く魅力が伝わるようにデザインをします。

最近は、HPを持っていない企業の方が少ない時代になり、多くの企業でHPのデザインは重要視されています。

多くの顧客は、その企業のサービスを受けたり、商品を購入するにあたり、企業のHPを閲覧し、どのような企業なのかを確認される人も増えています。

企業ブランディングをする上で、WEBサイトのデザインは非常に重要な役割を持っています。

昨今、急激にニーズが増えている仕事ですが、実際にWEBデザイナー自体の人数がまだ少ないため、非常に希少価値の高い仕事なのです。

WEBデザイナーとして働くことのメリット

WEBデザイナーになると、大きなメリットがありますので、それを紹介します。

・在宅で仕事ができる

・フリーランスになり、高収入が狙える

・副業としても稼げる

・将来性のある仕事なので、今後の更なる収入アップも期待できる

この4つが大きなメリットでしょう。

特に在宅で仕事ができるので、例えば、子育て中のお母さんも働くことができるでしょう。

また、在宅で仕事を選ぶことのメリットは、通勤が無いため、多少不便な場所でも家賃が安いエリアに住むことができるということです。

通勤を考えると、なかなか駅から遠い家を選択したり、都心から離れた家は選択しにくいですが、在宅勤務が基本になると、それも可能になるのです。

そうすることで、生活費で一番高いと言われている家賃を抑えることに繋がり、実質的な貯蓄を増やすこともできるのです。

今後は、家賃を減らすために、在宅仕事を増やしていくということは非常に価値のある事だと覚えておいた方が良いでしょう。

例えば、現在の家賃が10万円で都内に勤務している人がいたとします。
その人の現在の年収は600万円。

平均収入よりも高い金額です。これぐらいの年収があれば、家賃も問題ないでしょう。

家賃は、手取り年収の3割に抑えるようにした方が良いので、600万円の手取りは概ね480万円ですから、そこから考えると、480万円÷12=月40万となり、40万÷3=約13万円ですから家賃10万円は適正な金額と言えるでしょう。

この人の家賃を引いた手取りは、40万-10万円=30万円が手残りの生活費に充てられる訳です。

都内で生活する上では、決して贅沢できる金額ではないですが、生活する分には問題ないでしょう。

ところが、在宅で仕事ができるWEBデザイナーになったとして、月にフリーランスで40万円、年間で480万円稼げるようになったと仮定してみましょう。

480万円は個人事業主になれば、手取りになるので、国民年金や国保の負担もありますが、今回は省きます。家賃の削減が可能になります。

都心に住む必要が無くなれば、家賃が例えば、5万円で済むことができ、そうすると、

400,000円-50,000円(家賃)=350,000円と手取りを増やすことができるのです。

こうして、考えると、フリーランスは更に頑張れば収入アップも望めるため、素晴らしい働き方と言えるのです。

特に、WEBデザイナーはこの仕事自体が生まれてから、それほど多くの日数が経っていないので、まだまだ皆さんにもチャンスがあり、今のうちにスキルを身に付けて、多くの仕事をこなしていくことで、WEBデザイナー業界においての確固たる地位を確立することもできるでしょう。

既存の衰退産業や既得権益の多い業界とは違いますので、これから新しいスキルを身に付けたいという人には、特におすすめな仕事と言えるでしょう。

下記では、実際に稼げるようになるかどうかを詳しく書いていますので、ご参照ください。

【口コミ】デザインキャンプの評判は?WEBデザインで稼げるようになる?

WEBデザイナーになるには、どうしたらいいのか?

WEBデザイナーになるには、まずは専門的なスキルを身に付けなければいけません。

独学で勉強する方法もありますが、WEBデザイナーはお勧めできません。

なぜなら、本を購入して、勉強をしてできるようになるものでものなく、実際にプロから教わりながら、手を動かして、やり方を学びながら進めていくことで覚えることができるスキルだからです。

WEBデザイナーとしての仕事をしていくための知識を学べるスクールをご紹介します。

スクールに行くことで、早期にスキルを習得し、稼ぐことができるようになります。

ただ、どのスクールでも良いかというと、決してそうではありません。

最近は、悪質な詐欺的なスクールもありますので、注意しましょう。

安心できるスクール選びのポイントを解説します。

WEBスクール選びのポイント

スクール選びで間違えないように、ポイントをまとめておきますので、参考にして下さい。

せっかく、お金と時間をつかってWEBスクールを受けるのなら、選び方のポイントを知っておきましょう。ポイントを知っておくことで、効果がないWEBスクールを受講する確率を引き下げることができます。

初心者でも学べるスクールを選ぶこと

WEBスクールの中には、専門用語を使って初心向けではないスクールもあります。

WEBスキルがある人が前提で、それをさらに伸ばすためのスクールもあるので、気を付けましょう。

初心者でも学べるスクールの特徴は、言葉を専門用語を使わずに分かりやすくしてくれている事です。これは、学ぶうえでとても大切なことです。

専門用語の羅列になると、授業中にも分からずに困ってしまうこともあるでしょう。

しっかりと、分かりやすい言葉や文章で伝えてもらえるスクールを選択するべきでしょう。

実践の演習があること

WEBデザイナーは机上の理論だけで覚えることは不可能と言っても過言ではないでしょう。

必ず実戦経験を積む必要があるのです。

実践が無いと、まずWEBデザイナーとして案件をできるようになることは難しいでしょう。

いきなり、お客様から案件をもらって、それを試すようなことがあれば、それこをお客様に迷惑をかけてしまうリスクもあるからです。

必ず、実践の演習があるスクールを選ぶことで、実際にお客様から案件獲得をしたときにお客様に迷惑をかけずに済むことができるでしょう。

これは大事なポイントなので、覚えておきましょう。

マンツーマン指導があること

これもとても大事なポイントです。

WEBデザイナーとしてスキルを習得するには、正直に申し上げると決して簡単なことではありません。

やはり一生懸命に自分自身が努力する必要があります。

ただ、頑張る気持ちがあっても、何か分からないこと困ったことがあった時にすぐに聞ける環境であることがとても重要なのです。

スクールによっては、個別の質問ができても回答が遅いところや基本講義をやって終了というところもあるので、そこら辺は、きちんと見極めて選択しましょう。

マンツーマン指導があるところを選ぶことでスキル習得のスピードを速めることに繋がります。

案件獲得のフォローがあること

結局、WEBデザイナーとしてのスキルを身に付けて終わりではありません。

その後に、案件を獲得して初めて収入になるのです。

ところが、どうやって案件を獲得すれば良いのかを分からず、スキルがさび付いてしまう人がいます。

これは非常に勿体ないことです。

こうならないために、スキルを身に付けたら、早期に仕事を獲得する必要がある訳です。

そうして、数をこなしていきながら、成長していくのが大事です。

なかなか、案件獲得が苦手な人も多いので、そもそも、WEBデザイナーを志す人は、あまり営業経験のない方も多いので、案件獲得のスキルも身に付ける必要があるのです。

ここまで、WEBスクールの情報をお伝えしましたが、ちょうど、条件に合うWEBスクールがあったので、ご紹介します。

こちらのスクールは口コミもとても良く、その口コミも嘘ではないということが分かりましたので、安心して申し込みをしても良いでしょう。

WEBデザイナースクールの「デザインキャンプ」

特徴は未経験から学べるような授業体系となっており、WEBデザイナ―として活躍するまでをサポートしてもらえる点です。

しかも、短期間で集中的に学ぶことができるので、時間がない人でも取り組むことができます。

そして、マンツーマンでの安心のサポートがあるので、分からないことがあった時にすぐに聞くことができるでしょう。

下記、リンクに実際のデザインキャンプのリアルな声が掲載されていますので、ご参照ください。

【嘘の口コミ暴露】デザインキャンプの評判はやばい?WEBデザインで稼げるのか?

嘘の口コミって何だろうって思った方もいるかもしれませんが、安心してください。

とても安心できるスクールです。

デザインキャンプで学べること

学べる内容は主に、「photoshopやlllustratorの使い方」になります。

他にもプログラミング言語も無料で学べるようになっているので、コスパの良いスクールになっています。

WEBデザインのスキルだけでなく、プログラミングのスキルも身につくことができると、企業から仕事を受注する際に、他のWEBデザイナーと差別化できるので、強みになります。

フリーランスとして、月50万円以上も稼げるようになった人も実際にいるようなので、高収入が狙える仕事でしょう。

今後もWEBデザイナーのニーズが増えていくことが予想されるので、将来性のある仕事ともいえるでしょう。

デザインキャンプの費用や受講期間は?

こちらは、無料オンライン説明会にて詳しく聞くことができるようになっておりますので、まずは参加をしてみましょう。

オンライン説明会に参加をしてみてから、受講するかどうかを決めるのは遅くないでしょう。

デザインキャンプの特徴

デザインキャンプの特徴は、下記カリキュラムになっている点です。

1.基礎スキルを習得すること

2.模擬サイト構築(実践)

3.案件獲得

実際に、模擬サイトで学ぶことができるのは、成長のスピードを速めることができます。

学ぶうえで、実践に勝るものはないとよく言われますが、それを体験できるので、短期間でスキルの習得ができるようになるのです。

そして、このデザインキャンプの最大の特徴は、「案件の獲得」までフォローをしてくれる点です。

WEBスクールは様々ありますが、案件の獲得までフォローをしてくれるスクールは聞いたことがありません。

結局、スキルを身に付けても仕事が無ければ、それを試す場面もないですし、そこを教えてくれるのは、とても大事なことでしょう。

案件獲得ができれば、フリーランスになることも可能ですから、将来的にWEBデザイナーで独立したいと思っている人にも最適でしょう。

デザインキャンプの口コミの紹介

口コミを紹介します。

30代 主婦 女性
もともと、ウェブデザインにはあまり興味がなく、副業で何かできるものを探していました。ただ、デザインキャンプの説明を受けて、しっかりとマンツーマンでサポートしてくれるとのことで、受講することにしました。そして、そのマンツーマンと銘打っている通り、しっかりと指導をしてくださったこともあり、スキルが身について、お仕事も取れるようになっていきました。副業で安定して、収入を得ることができるようになり、本当に感謝しています。
ありがとうございました!デザインキャンプに入って良かったです!

とても高評価をもらっています。

副業で稼げるようになったというのは、非常に大きなポイントになっています。
デザインキャンプを受講すれば、当然受講料がかかりますが、稼ぐことができるようになれば、すぐにそのお金も回収できる可能性がある訳です。
何もしなければ、得られることができなかったデザインキャンプのおかげで稼げるようになっているのです。
副業から、フリーランスの道もありますから、更なる収入アップも期待できるので楽しみになります。

30代 OL 女性
会社の給料だけでこのまま大丈夫かと不安に思っていて、
副業を始めることを決意しました。ウェブデザインと聞いて、何だかやってみたくなり、申し込むことにしましたが、とても楽しかったです。しんどい思いをしながら、勉強をし続けるということは一切なく、楽しみながら過ごした1年間でした!自分の技術が向上して、作れるものが増えていったり、クオリティの向上を感じるのがとても楽しかったんです。このような環境を整えてくださって、本当にありがとうございます。

こちらの方も副業を始める決意ができたと書かれています。

副業をすることで、確実に収入は増えますから、将来にわたり収入を獲得できるスキルを手に入れることができたということです。

40代 会社員 男性
将来的には会社の給料だけではなく、フリーで独立できるようになりたいという思いから、WEBデザインを始めました。いろんな副業やいろんなスクールにこれまで入ってきたのですが、成果がなかなか出ずにくすぶっていたところ、デザインキャンプさんに出会い、今まで結果が出なかった原因に気づくことができたように思います。学習し続けていくうちに案件も着実に取れるようになり、収入が増えていったので、この調子で頑張っていけば大丈夫だと、安心しながら勉強を進めることができています。これまで全く成果を出すことができなかった自分がしっかりとお仕事をもらって収入を得られるようになったことには驚きを隠せないですし、正直、かなりの成功だと個人的には感じています。もちろん、まだまだ頑張っていく必要がありますが、残りの受講期間を大切に過ごしていきたいと考えています。本当にありがとうございました。

素晴らしい成果が上がっているようですね。

デザインキャンプの特徴として、マンツーマン指導というのがあるので、他のスクールで成果が出なかった人でも手厚く学ぶことができるので、不器用な方でもスキルを身に付けることができるようです。

30代 会社員 男性
デザインキャンプに入って良かったと思ったのは、とにかくサポートが手厚い点と、しっかりと稼ぐまでの部分までサポートしてくれるところです。過去に他のスクールに入っていたのですが、実際に稼げるようにはならず、デザイン技術が何となく身についただけ・・・という状態で終わってしまっていて、この先どうすればいいのか迷っていました。そんな時に、デザインキャンプさんの説明を聞いて、具体的に何をすればいいのかがわかりましたが、最初からこっちに入っておけば良かったと思います。収入もしっかりと伸びましたし、今後独立を視野に入れながら、活動しているところです。本当にありがとうございます。

案件獲得まで研修をしてくれるという点を評価しています。

稼ぐためにこの仕事を学ぶ人も多いので、大事なポイントであることが分かります。

下記、サイトでも口コミを含めたデザインキャンプの調査をしているので、ご参照ください。

口コミどう?デザインキャンプの評判を徹底調査しました!

デザインキャンプに向いてる人

向いている人は、下記になります。

・WEBデザイナーとして働きたい人(副業でもOK)

・諦めずに、続けることができる人

・分からないことをそのままにしない人

・WEBデザイナーのスキルを習得した後に何をしたいかが見えている人

こちら以外にもたくさんありますが、大事なポイントは4つです。

まずは、当たり前ですが、WEBデザイナーとしてお金を稼ぎたい人でないと、なかなか続けることが難しいでしょう。まずは、副業として、1円でも会社以外のところからお金をもらう感覚を掴むと、後は、それを増やしていくだけなので、割と簡単に増えていくことを経験できるでしょう。

何事にも言えることですが、忍耐力が必要です。すぐに投げ出している人は何をやってもうまくいきません。諦めずに継続することはとても重要なことです。勿論、向き不向きはあるので、頑張ってデザインキャンプを受講したが、この仕事は向いていないなと思ったなら、それは仕方がないでしょう。
ただ、デザインキャンプを受講している途中に投げ出していたりしたら、勿体ないですし、絶対にスキルの習得が出来ません。まずは、折角お金と時間を使っているのだから、諦めずに続けることを意識しましょう。

分からないことをそのままにしないというのも大事なことです。WEB系の仕事は、専門用語も多く、分からないことが出てくることが非常に多いです。分からないことをそのまま放置しておくと、また、いずれその言葉が出てきて、また分からないを繰り返し、分からないことが増えてしまうと、嫌になって辞めてしまうという連鎖になります。

始めた当初から、一つ一つ分からないことはその場で解決できるように対処しておくと、その後の成長も早くなります。しっかりと分からないことは聞いたり、調べたりして、解決しておきましょう。

WEBデザイナーのスキルを習得した後に、何をしたいかが見えている人というのもとても重要です。

未来が見えていると人は頑張れるのです。

例というと、例えばタワーマンションに住みたいとして、家賃が24万円でした。

今の給料が手取り40万円だと、住めるけど、生活苦しいとなったとします。

例えば、副業で、40万円という給料と同額稼ぐことができたとしたら、余裕でタワーマンションに住めるわけです。手取りの30%以内に収まるので、決して無理をしている家賃ではないからです。

こうして、目標を立てることはとても大事です。

お金が目的でなくてもよく、フリーランスで稼げるようになって、会社員というストレスから解放されたいっていう人も良いでしょう。

フリーランスの仕事も確かに自分で案件獲得して、こなさなければならないので、大変な点はありますが、会社員のストレスとは大きく異なります。

会社員は基本ですが、毎日通勤をして、上司から何かを言われて、自分が得意でない仕事もやらないといけない状況で、人を巻き込んで、など一つの事に集中して取り組むことが得意な人よりも様々なタスクを段取り良くこなせる人が向いているのです。

ですから、自分自身の性格や得意なことなども見極めていくと、分かりやすいでしょう。

会社員をやっていて、楽しいと思える人は、副業としてのWEBデザイナーを目指せばいいし、会社員を辞めたいと思っている人は、フリーランスとして活躍するWEBデザイナーを目指せばいいのです。

両方とも道はありますが、フリーランスとして活躍するには、相当の覚悟が必要です。

一人で自立して働いていくことになるので、誰も助けてはくれません。強い意志と覚悟が必要です。

ただ、時間が自由に使える経験は会社員では味わえないもので、とてもおすすめです。

デザインキャンプに向いていない人

こちらでは向いていない人をまとめます。

・何事も途中であきらめてしまい、続かない人

・座って作業をすることが苦痛な人

・WEBデザイナーになる意志が弱い人

・WEBデザイナーになった後の未来が想像できな人

他にもありますが、一部を紹介します。

まず、諦めてしまう人は何をやっても続きません。なので、まずは続けられる忍耐力をつけましょう。デザインキャンプの受講を最後まで続けられたら、きっと忍耐力も付けることができるでしょう。本人の成長にも繋がります。

座って作業することが苦手な人もいます。いわゆるパソコン作業が好きではない人です。そういう人にとっては、WEBデザイナーは苦痛な仕事になるかもしれません。ただ、PCの事を全く知らなくても、WEBデザイナーになった人もいます。好きか嫌いかと向き不向きはやってみないと分かりません。興味がある人はその時点で、少なくとも嫌いではないと思いますので、チャレンジしてみると良いでしょう。

WEBデザイナーになる意志が弱い人は、続けることが難しいでしょう。やはり、WEBデザイナーになるんだという意志がないと、折角デザインキャンプを受講しても身にならない可能性があります。そういう人は受講料と時間がもったいないのでやめておいた方が良いでしょう。

WEBデザイナーとしての未来を創造することはとても大事なことです。

将来を見ることで今このスキルを身に付けた方が良いと繋がっていきます。先を見るようにしましょう。

その他スクールとの比較

他にもWEBスクールはありますが、高額な受講料を取るところなどもあります。

その割には、案件獲得の方法まではスクールの内容に含まれていないので、受講料を回収するのにかなりの時間がかかる事でしょう。

受講料を回収できずに終わる人もいます。

その点、デザインキャンプであれば、しっかりと言われたことを素直に学んでいけば、確実に副業で稼げるようになるでしょう。

デザインキャンプを信じて、素直に学ぶことが大事でしょう。

まとめ

ここまで、デザインキャンプのスクールの内容など様々な情報を伝えてきました。

少しでもWEBデザイナーに興味がある人は、「デザインキャンプ」の無料オンライン説明会に参加をしてみると良いでしょう。

参加した人の声を聞くと、説明会に行ったことで、デザインキャンプの学べる内容や姿勢を知り、受講したくなったという意見が多くあります。

デザインキャンプは無料のスクールではありませんが、費用対効果の高いスクールとして、多くの人が認めています。

それは、WEBデザイナーとして稼ぐことができれば、すぐに受講料の回収ができるからと言えるでしょう。

数多あるWEBスクールの中でも仕事としてのニーズがあるWEBデザイナーは確かに専門性が高く、簡単な仕事ではありません。

ただ、専門性が高いからこそ、他の仕事よりも参入障壁が高くなり、収入が高い仕事になります。

フリーランスとして働けるようになれば、自分が稼ぎたいだけ働くことができます。

人生をハッピーにするために、是非ともデザインキャンプを受講してみてはいかがでしょうか?

最後に、投資の神様と言われるウォーレンバフェットの言葉で閉めたいと思います。

「あなたができる最も重要な投資、それは自分自身への投資です」

まさしく、デザインキャンプの受講料は自己投資です。

自分に投資して、自分の成長につなげていきましょう!

ただ、そうは言ってもなかなかデザインキャンプの受講料の捻出が難しい人がいたら、
「保険の見直し」の相談も当社では実施しています。

下記よりお問い合わせください。

最後に、私の著書も紹介させて下さい。

フリーランスを目指す人には、とても参考になる話です。

良かったら、手に取ってご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました