損害保険の契約後にトラブルにならないため大切な2つのこと

補償内容

少しブログの投稿がご無沙汰になってしまいした。

当ブログは、保険を分かりやすく説明し、少しでも保険の知識をお客様に身に付けて頂くことを目標にしています。

それでは、本題を始めていきます。

そもそも、保険は、事故があった際に保険金を受け取るために加入をするものです。
しかし、事故があって、保険金を請求した際に、保険金を受け取れると思っていたけれども、
あれこれ理由を言われて良く分からずに結局、保険金を支払ってくれず、受け取れなかったという経験を受けた方が多くいらっしゃると思います。

そうした経験の結果、

保険嫌い!!

になったという方は山ほどいらっしゃいます。

問題なのは、保険は分厚い約款に基づいている契約であり、契約時に全ての内容を理解して契約をすることが困難であるからです。

ですが、全部が全部、細かく説明は出来ないまでも、良くある保険金がお支払いできない事例は説明をするべきです。

このような保険金をお支払い出来ない事例を、保険を販売する人間(保険代理店)が正しく説明をしないことで、事故があった際に、そんなことお客様が聞いていないという事でクレームになっているのです。
泣き寝入りをするのは大体がお客様であり、約款を受け取って、理解をしたという署名をしているので、裁判になっても説明を受けていなくても負けてしまうことが現実です。

そうならないための解決策は2つしかないと思います。

損害保険で事故時に保険会社とトラブルにならないために必要な2つの事

対策1 自分で知識を身に付ける事

保険代理店の説明を当てにすることなく、お申込書を全て一度読んで分からないことを保険代理店の方に聞くということを
行なう事でこうしたトラブルは防ぐことが可能になるのです。

但し、法人は、様々な損害保険の契約をしなければならないケースがございます。

そうした時に、全ての商品について、理解するという事は不可能に近いです。

また、忙しい個人の方も同様かと思います。

そうした方には、この対策は困難だと思いますので、2つ目の対策について、解説します。

対策2 信頼できる保険代理店と契約する事

多くの方が、自分で知識を身に付けて保険に加入することは、困難だと思います。

なぜなら、保険のことはとても内容が難しく、考えたくないと思う人が多いからです。

ですから、信頼できる保険代理店に任せるという人が多いのです。

あんしんサポーターが考える「信頼できる保険代理店とは」

信頼できる代理店についての解説をするにあたり、まず、選んではいけない代理店について、お伝えいたします。

① 本業が金融業以外の業種の会社が、損害保険代理店を副業でやっている
(例)自動車ディーラー、不動産屋、自動車修理工場など。

理由)副業になると、本業ではないため、保険事業に時間をかけれないため、事故の対応をしてくれないケースや知識がない人も多いから。

② 損害保険の知識がない

理由)知識が無いと、その代理店に任せていると、本当に必要な補償が付帯していなかったり、特約が付いていなかったり、
お客様が不利益になるケースがあるから。

③ お客様の質問に対しての回答が遅い

理由)そのお客様に対する優先順位が低いことや知識不足の可能性が高い。

④ お客様に質問をしてこない

理由)大体、知識がないと、質問を出来ないので、そのケースが多いです。

⑤ 代理店の担当が定期的に変わるケース

理由)信頼できる担当者が変わってしまうと、また新しく探すのが大変なため。

いずれにしても、信頼できる保険代理店を選択することがお客様自身を守ることに繋がります。

保険を選択する時には、保険会社を選ぶことも勿論大事ですが、
それ以上に、保険代理店の選定をしっかりとして頂いた方が宜しいかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました