オンライン契約はこちら

お知らせ

当社にて監修や執筆をした記事などをこちらにまとめています。

是非ともご参照ください。

監修した記事

・火災保険の見直しは必要?確認すべきポイントやタイミングと注意点を解説

火災保険の見直しは必要?確認すべきポイントやタイミングと注意点を解説 | ナビナビ保険
火災保険は、戸建てやマンションの購入や賃貸契約の際に必ず加入することになるかと思います。生命保険は見直しても、火災保険はあまり見直さないという方は多いのではないでしょうか。この記事では、火災保険の見直しが必要な理由やベストなタイミング、見直しの際に抑えておくべきポイントについて解説していきます。

・地震対策で備えておきたいポイント8選! 実際起きたときに取るべき行動も解説します

地震に備えて今やるべきこと8選!実際に起きた時に取るべき対策も解説します | ナビナビ保険
地震大国である日本で暮らす以上、地震に対する備えは必要不可欠です。地震対策で備えておきたいポイントをまとめてご紹介します。

・保険の見直しのベストタイミングはいつ?見直し手順と方法を徹底解説

保険の見直しのベストタイミングはいつ?見直し手順と方法を徹底解説
保険と一言でいっても幅広く、人それぞれ適した保険は異なります。しかし、営業に勧められて保険に加入する人や、知人が入っているからとりあえず入るといったケースが多いです。 保険への加入を決める場合、現状に適した保険かを考える ...

・弁護士保険とは? メリット・デメリットと費用などを分かりやすく解説します

弁護士保険とは?必要性やメリット・デメリット、費用などを解説します | ナビナビ保険
弁護士(費用)保険とは、弁護士に相談する際の弁護士費用を補償することを目的とした保険です。この記事では、弁護士保険に加入する必要性やメリットデメリットなどを解説します。

・車の維持費はどれくらいかかる?内訳と節約のコツを解説

車の維持費は月々どれくらいかかる?平均費用や節約のコツを解説 | ナビナビ保険
自動車を購入すると、購入費用以外にも車の維持費用がかかり、想像するよりも高額な維持費用が発生する可能性もあります。この記事では、自動車の維持費用の内訳と、節約するためのコツについて解説していきます。

・会社の車で事故が起きた場合の対処法は?損害賠償責任は誰にある?保険適用についての豆知識を解説

会社の車で事故が起きた時は誰に責任がある?対処法や保険適用について解説 | ナビナビ保険
会社の車で事故を起こしてしまった場合、運転者のみならず、社用車を保有する会社にも損害賠償の責任が発生します。この記事では、万が一のときに備えて、会社の車で事故を起こしてしまった場合に発生する責任と、事故発生時の適切な対処法について解説します。

・犬を飼うにはどうすればいい?必要な準備や費用とペットを飼うことの心構えを解説

犬を飼うにはどうすればいい?必要な準備や費用とペットを飼うことの心構えを解説 | ナビナビ保険
犬を始めて飼う人の中には、どのような準備をすれば良いのか分からない人も多いかと思います。そこでこの記事では、犬を飼うために必要な準備と費用、生活を始めた後のしつけの仕方について解説していきます。

・車をぶつけたらすぐすべき6つのこと!対処法や適用される保険も分かりやすく解説

車をぶつけたらすぐすべき6つのこと!対処法や適用される保険も分かりやすく解説 | ナビナビ保険
車での事故は、自動車に事故防止機能が増えたことから、件数が毎年減少していますが、それでも決して少ない件数ではありません。事故が起きた際の対応方法や保険の適用についてご紹介します。

・マンションに火災保険は必須? 必要性や選び方を分かりやすく解説します

マンションに火災保険は必須? 必要性や選び方を分かりやすく解説します | ナビナビ保険
マンションは共同住宅なので、住んでいると様々な賠償責任が発生するリスクがあります。火災は自家からの発生だけでなく、隣家からの可能性もあります。この記事では火災保険の必要性をわかりやすく解説いたします。

・必要最低限の台風対策7選!台風接近時に取るべき行動と合わせて徹底解説

必要最低限の台風対策7選!台風接近時に取るべき行動と合わせて徹底解説 | ナビナビ保険
日本は台風の通り道に面している島国のため、台風による被害が跡を絶ちません。そこで本記事では、日本に住む以上必要最低限の台風対策や、台風接近時に取るべき行動をご紹介していきます。

・猫に保険は必要? 疾患別の治療費からペット保険の必要性を解説します

猫に保険は必要? 疾患別の治療費からペット保険の必要性を解説します | ナビナビ保険
昨今では猫の平均寿命が延伸化しており、それに伴って健康上のリスクも高くなっています。猫の保険の必要性や注意点を解説します。

・お金のお悩みQ&A

【Q&A】貯金が全く出来ないです。主人の仕事が年末年始に収入が減る仕事のため | 正モバイル|お金
貯金が全く出来ないです。主人の仕事が年末年始に収入が減る仕事のため頑張って節約して貯めても、年末年始に全て無くなってしまいます。 加えて主人はギャンブル好きなので、ボーナスは全てギャンブルに使われて終わりです。これから子 …

・2社目の消費者金融を選ぶコツ!審査対策や注意点も専門家が解説!

2社目の消費者金融を選ぶコツ!審査対策や注意点も専門家が解説!
2社目の消費者金融を検討する際に押さえておくコツを専門家が解説しています。審査対策や注意点もあわせて紹介しています。

執筆した記事

・メインの銀行口座は1つで良い!FPが実践する決済と貯蓄で口座を分けない理由

メインの銀行口座は1つで良い!FPが実践する決済と貯蓄で口座を分けない理由 | dメニューマネー(NTTドコモ)
銀行口座を複数持ち、決済と貯蓄で口座を分けている人も多いようですが、実は口座を分ける作業に意味はなく、1つの口座で管理したほうが良いと筆者は考えます。筆者が実践している方法を紹介します。

・熱中症対策は「水分」だけじゃない 1日数百円で入れる熱中症保険の加入者が急増中

熱中症対策は「水分」だけじゃない 1日数百円で入れる熱中症保険の加入者が急増中 | dメニューマネー(NTTドコモ)
熱中症で救急搬送された人は、6月末のわずか1週間で4,551人もいるなど2022年は例年より暑さが厳しくなりそうです。熱中症対策には、水分補給が最も重要ですが、それだけでなく保険で備えおくという方法もあり、いま加入者が増えています。

・マニュライフが業務改善命令!「節税保険」の仕組みや節税のカラクリ

マニュライフが業務改善命令!「節税保険」の仕組みや節税のカラクリ | dメニューマネー(NTTドコモ)
マニュライフ生命保険が7月14日、金融庁から業務改善命令を受けましたが、これは「節税保険」を販売するために、「保険本来の趣旨を逸脱するような募集活動」を再三、行っていたためだそうです。節税保険に関わる行政処分は初めてだそうです。どんな問題が

・円安で保険料が高くなる「ドル建て保険」考えたい2つの選択肢

円安で保険料が高くなる「ドル建て保険」考えたい2つの選択肢 | dメニューマネー(NTTドコモ)
円安が進んでドル建て保険の保険料が大きく上がっています。ドル建て保険は保険料がドル表記のため、円安になるとそのドルを支払うために必要な円が増え、保険料が実質的に上がる仕組みです。これからドル建て保険を考えている人や、既に加入している人は何か

・「住民税・所得税」を抑える方法 「住民税決定通知書」で税額をチェック!

「住民税・所得税」を抑える方法 「住民税決定通知書」で税額をチェック! | dメニューマネー(NTTドコモ)
6月に送られてくる住民税決定通知書を見ると、住民税をいくら支払ったか分かります。年収500万の独身会社員だと、だいたい所得税18万円、住民税31万円くらいです。これらを抑える方法はないのでしょうか。

・中国人富裕層が日本の不動産を爆買いしている3つの理由

dメニューマネー | 株式投資・家計管理に役立つ情報満載
NTTドコモのマネーポータルサイト「dメニューマネー」。マネーや投資、ビジネス、不動産などの「株式投資や家計に役立つお金の情報」が満載。日経平均や為替の動向、上場企業株価の値上がり・値下がりランキングや会社情報、決算情報をお届け。

・退職金で住宅ローン「繰り上げ返済」はお勧めできないって本当?

退職金で住宅ローン「繰り上げ返済」はお勧めできないって本当? | dメニューマネー(NTTドコモ)
「退職金」を住宅ローンの繰り上げ返済にあてるべきか迷う人が多くいます。住宅ローンは“借金”なので、「返せるお金があるのであれば、早めに返すべきではないか」と考えてしまいますが、果たしてそうでしょうか?退職金で住宅ローンを繰り上げ返済するのは

・金利上昇で住宅ローン「固定」金利を選ぶ人が増える?固定にするなら注意すべきポイント

金利上昇で住宅ローン「固定」金利を選ぶ人が増える?固定にするなら注意すべきポイント | dメニューマネー(NTTドコモ)
アメリカの金利が上げられることを受け、日本でも「住宅ローン金利が上がる」と考える人が増えているようで、「変動金利」ではなく「固定金利」でローンを組む人が増えそうです。たしかに今のうちに、固定金利を選べば将来の金利上昇リスクを抑えられますが、

・貯蓄目的で「変額保険」に入るのはオススメできない2つの理由

貯蓄目的で「変額保険」に入るのはオススメできない2つの理由 | dメニューマネー(NTTドコモ)
「変額保険」に入る人が増えています。2016年には23万件だった契約件数が、2020年には39万件に増えています。そして、加入する人の多くが「貯蓄」目的といわれています。

・新人研修で「保険募集」が行われるカラクリ 新入社員に保険は必要か?

新人研修で「保険募集」が行われるカラクリ 新入社員に保険は必要か? | dメニューマネー(NTTドコモ)
新入社員研修の場で、「研修」として保険販売が行われています。そこでは「新入社員は貯蓄が少ないので、病気に備えて医療保険があったほうが良い」などと説明されます。なぜ研修で保険販売が行われるのでしょうか。新入社員に保険は必要なのでしょうか?

・親が認知症で保険の請求できない?そうなる前にやるべき2つのこと

親が認知症で保険の請求できない?そうなる前にやるべき2つのこと | dメニューマネー(NTTドコモ)
65歳以上の6人に1人は認知症と言われています。中には保険請求ができる疾病にかかった人もいるでしょうが、認知症の人は自分でうまく保険請求ができないケースも多いようです。そこで家族が代わりに行えればよいのですが、保険金は加入者以外、請求ができ

・自転車やスポーツで他人を怪我させたらどうする?対応できる保険がある?

自転車やスポーツで他人を怪我させたらどうする?対応できる保険がある? | dメニューマネー(NTTドコモ)
日常生活で他人にけがをさせたり、モノを壊したりして困ったことはあるでしょう。自転車を運転中に他人をひいてしまった、飼い犬が他人に噛みついた、スポーツ中に他人を怪我させた、自宅マンションで下の階の人に漏水事故を起こした……。

・引越しシーズン、火災保険を安く契約する方法

引越しシーズン、火災保険を安く契約する方法 | dメニューマネー(NTTドコモ)
3月下旬から4月にかけて多くなる引っ越し。その際、「火災保険」の契約をさせられることが多いですが、不動産会社からの紹介で言われるままに契約する人も多いようです。ところが、実はもっと安く入ることができる方法があるのです。

・ロシアがウクライナ侵攻、戦争の被害で保険はおりるのか

ロシアがウクライナ侵攻、戦争の被害で保険はおりるのか | dメニューマネー(NTTドコモ)
ロシアがウクライナを侵攻し、民間人も含め多くの死傷者が出て、建物も損傷しています。考えたくはないことですが、もし日本で戦争が起きたとして、被害があった場合、保険はおりるのでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました